堺東アユタヤ

そろそろ夜も寒くなってきた10月。
堺東のアユタヤに行ってみることにしました。

場所は南海高野線「堺東」駅近くの一条通り沿い。
地図で見てもわかると思いますが、思いっきり表通りに面した場所です。
以前ここは普通のタイ料理店でした。
それがいつの間にかなくなり、気づけばアユタヤに。

あまりに表通りの為入りづらく、どんな感じか一度行ってみようと思いつつもしばらく躊躇していました。
しかし今回思い切ってチャレンジしてみることにしたのです。

夜なのでさすがに行き交う人も少なくなっています。
閑散とした通りの中、不自然に派手な看板が光り輝いて異常に目立っていました。

お店の入り口のドアを開けてまずはいきなり通路。
向かって左側に部屋が3つあります。
部屋とはいっても一段高くなったベッドをそれぞれカーテンで区切っているだけ。

平日だったせいかお客さんは自分一人。
店側もあまり人員をおいていないのか人の気配がありません。

そうこうしていると店長らしき女性が出てきてその内の1つの部屋へ案内されました。まずはコースの説明です。
メニューが書かれたポップを見ながら説明を受けます。

メニューについてはホームページにも同じ内容が載っています。

ストレッチコース
60分・・・10,000円
90分・・・13,000円
120分・・16,000円

オイルコース
60分・・・12,000円
90分・・・15,000円
120分・・17,000円

ここでポップをくるっと裏返し。
するとそれぞれ同じコースが2,000円アップになった料金表が掲載されていました。こちらのコースを選ぶと、睾丸マッサージの時にトップレスになってくれるそうです。

ホームページから2,000円割引のクーポンが入手できるので、それを使えばちょうど相殺される形になります。
ということで、クーポンも持っていたのでまずはお試し60分ストレッチをチョイス。

服を脱ぎ、貴重品を金庫に入れてシャワーへ。
部屋に戻ってしばらく待ちます。
うつぶせ状態からマッサージ開始。

まずは足の裏から手のひら全体で押し広げるように揉みほぐされます。
オーソドックスなタイ式マッサージですね。

両足が終わればそこから上半身へと上がっていき、後ろから手を引っ張って体をそらせたりなどのストレッチ。
そして仰向けに。
また足から今度は指圧のようなツボを押さえるマッサージ。
そして上半身と下半身とを逆にひねるストレッチなどを交えつつ終了。

ここから睾丸マッサージ開始。
純粋な睾丸へのマッサージからだんだんサオへと刺激が移っていきます。
で、ここでトップレスにはなってもらっていたんですが、あまりに胸が慎ましい嬢だったので今ひとつ興奮出来ず。

とりあえずお尻に色々いたずらを仕掛かけてみました。
まずは撫でさすってみて、手をつっこんだりしつつ、それからパンツ脱いでもらっていいかと聞いてみるとダメという返事。
仕方なくひたすら撫で回すことしばらく。

そろそろ時間になってきたので、フィニッシュに向かわせようとサオへの刺激が増してきます。
こちらもどさくさに紛れて、なんとか嬢のパンツを半ケツまでずらす事に成功。
せっかくなのでどうにかアナルだけは見てみたくなり、位置をかえつつ覗き込もうとしますが巧妙に防御されてしまいました。
さすがにここまでかなと思ったのでそのまま身を任せてフィニッシュ。

終了後股間を拭いてもらい、またシャワーへ。
部屋へ戻るとお茶が用意されていたので一服してから服を着て退店。

堺東にはこの手のタイマッサージがあまりなかったのでまあいいかなと思います。
(健全店はあります)
あとは嬢がどの程度いるのかによって今後行くかどうか変わるでしょうね。

地域別カテゴリ

→ 全体サイトマップ

今ならアダルト動画が2週間無料で見放題!

見放題ch ライト

コメントを残す

URLを含むコメントは手動承認になります。

Post Navigation

Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!