十三 アップロード

アジアンエステは本当に入れ替わりが激しいですが、十三界隈のお店って結構長く続いているところが多いような気がします。いつの頃からか足が向かなくなったお店もまだやっていると聞くとなんとなく様子を伺いに行ってみたくなったり。

今回行ってきたのは十三にあるアップロード。
記憶する限り10年くらいは続いているかな?というお店です。過去に何回かいったことがありますが、それがもう何年前だったのか覚えてないくらい。

最近見てみるとホームページも新しくなっていました。どいうわけかやたらと日本人スタッフしかいないというのを売りにしているホームページでしたが、過去のアップロードを思い返してみると、さすがにそんな訳ないだろうという思いは持ちつつもなんとなく期待する気持ちも沸いてきます。

昔のアップロードは日本人・中国人・韓国人が入り乱れて在籍しており、加えて女性方の年齢が結構高めだったように記憶しています。口の悪い人からは、化け物が出てくる、なんてことを言われていた事もありました。しかしそもそも十三のマッサージ店は総じて施術者の年齢が高いものであり、熟女マッサージを求める層からすれば十分ニーズにあっているものです。ですから現在にいたるまで閉店せずにずっと続いているのでしょう。

さすがに経営者くらいは昔と変わってそうな気もしますけれど。

十三の場合お店の区分けが結構極端で、西山やナガモトのように本当にマッサージメインでその後のサービスはおまけ程度というお店もあれば、十三駅近くの中国エステなんてほとんど全部基盤ありきのマッサージはおまけ程度という店ばっかりです。

で、その当時のアップロードにはあまりマッサージがうまかったという記憶がありません。でもそれ以外のサービスはちゃんと?しており、どちらかというと個室付きヘルスにマッサージがおまけでちょっとついてくるというイメージでした。いわゆる本当の風俗エステといった感じ。

そういう懐かしの記憶があった為、実は今回あまりマッサージには期待せずにお店へ向かっていました。それに関してはいい意味で裏切られたかなとは思います。

十三駅の西口より降り立ち、商店街を少し抜けて小道へ。いかにもな裏通りの途中にアップロードの入り口はあります。立て看板も出ていますし、何よりお店のドアが田舎の風俗店みたいにベタベタ料金表など貼っているので間違えようはないでしょう。

お店に入るとすぐ前に受付があります。
受付をしてくれたのは妙齢の女性従業員。開口一番、思いっきり中国なまりでの案内が始まりました。

なぜ即バレするような「日本人スタッフしかいません」アピールをホームページで行っているのか、はなはだ不明なところですがこちらとしては最初からそうなんだろうなと思っていたので特に問題はありません。

ちなみにこの日施術を担当してくれたのは韓国の女性でした。聞いてみるとやはり和・華・韓と各国籍入り乱れて在籍しているそうです。

受付にメニュー表があったのでそれを見ながら本日のコース決め。メニューはホームページに書いてあるものと一緒です。ただ人気コースとお勧めコースの違いがわからず聞いてもどうも要領を得ない答えがゴニョゴニュと返ってくるのみ。よくわからないのでとりあえずお勧めコースの70分を選択。

ちなみにホームページには割引2000円オフの案内が載っていたのでその事を聞いてみると、何故かキョトン顔。そして割引は今はないという話になったので、じゃあホームページに掲載されているあれは何?ということを聞いていくと、いつの間にか2000円引きの金額でいい事になっていました。

そういえば昔は初めてのお客さんは1000円引きという割引があり、何回か行った時も毎回始めてといって1000円引きになっていたような。そのあたりはずっとアバウトなんでしょうね。

お金も払い部屋へと案内されます。
施術室はそこまで広くなく、布団が壁に沿うように敷かれておりその横に少し歩けるスペースがあるくらいです。何故かその途中に小さなテーブルが置いてあるのが謎。
壁には大きな時計と扇風機が備え付けられています。

個室とはいっても天付近は壁がなくすべての部屋が筒抜けになっています。そして部屋をまたぐようにエアコンが設置。見た感じかなりの年代物。そのせいかわかりませんが、施術中はクーラーだけでなく扇風機もフル稼働していました。

そして部屋の奥にはドアがあり、そこは浴室となっています。このお店は各部屋それぞれにお風呂場がセットになっているので、一度施術室へ入ったらトイレ以外に外へ出る必要がありません。荷物を置いている事もあり防犯上はこのほうが安心。

さて部屋へと案内され服を脱ぐように受付の女性に言われました。全裸になって待つ事しばらく。ちょっと待ち時間が長く、やることもなくてなんとなく布団の上に座っていると今回担当のアガシが入ってきました。

背は低い目でポチャポチャっとした体型の韓国女性です。年齢はそれなりに高い目。おばちゃん・・・もうちょっと上と見てもいいかも。ただいかにも大阪のおばちゃんというかやたらと話しかけてくるノリのいい女性です。

全体の丸めの体型な事もあり、わりと布地多めのタンクトップのような服をきていましたが、その状態で見てもわかるくらいに胸の部分が盛り上がっています。別に胸元を強調するような服ではないのに何故か谷間が目に飛び込んでくるレベル。
あとあとわかりますが生のおっぱいは素晴らしいものでした。

まずはシャワーから。
浴室には湯船もありますがさすがにそこに湯を張ってつかるという事はありません。シャワーのみとなります。この暑さのなかさんざん汗をかいた後のシャワーはやはり気持ちがいいです。

最初に風呂用の椅子に座るようにうながされ座った状態で体を洗ってもらいます。頭も洗う?と聞かれましたがこれは遠慮しておきました。出張などで近辺のビジネスホテルに泊まるついでにこういったお店に繰り出してくる人は、頭も体も洗ってもらいあとはホテルに帰って寝るだけにする人もいるそうです。

頭はいいというと、じゃあこっちの頭洗うねと言われボディーソープにまみれたアガシの手が股間へ進出。陰毛部分を指で梳くようにしてわしゃわしゃ洗ってくれます。同時に睾丸や竿ももみ洗い。

こっちの頭を洗うとみんな元気になってくるんだよね、とアガシ。実際、陰毛をリズミカルにクシャクシャ洗髪されてるとどういったわけか妙に気持ちがよくなり、そんな気はないのにムクムクと体が反応してきました。すると大きくなってきた棒をアガシが手で包み込み、今度は前後にスライドし始めます。

すっかり綺麗になると立って後ろを向くように言われました。
言われたとおりにすると、後ろからアガシの手がお尻の割れ目より股間部分までを沿うようにしてゴシゴシとこすり洗い。背後から股間へ進入してきた手が時折玉を握りこんでモミモミされたりも。

やはりこんな季節なのでしっかり洗体してもらえるのはいいことです。

シャワーのあとは体を拭いてもらい、そのまま敷かれた布団の上でうつぶせに。
背中にタオルがかけられマッサージ開始。

最初は足の裏から指圧マッサージ。途中から足踏みマッサージに変わります。というか結構足踏みマッサージを中心とした施術のようです。指や手による指圧マッサージと足踏みによるマッサージが何度も入れ替わり行われました。

正直、昔のイメージからマッサージは適当かなと思っていましたがそんな事はなくかなり本格的。アガシがかなりのパワーファイターな事もあって油断していると痛いくらいです。

揉まれたり踏まれたりと体中のコリをつぶされまくってうつぶせのマッサージは終わり。今度は仰向けになります。再び体一面にかけられるタオル。

上を向いた状態で足下からマッサージ開始。
太ももから鼠径部まで指圧でグリグリ。そのままアガシが立ち上がり、太ももの上に乗ってきました。ぎゅぎゅと両脚の付け根のあたりを踏みしめられます。
鼠径部の足踏みマッサージなんて初めての体験です。

もちろん股間をそのまま踏まれているわけではありませんので、直接的な性的刺激があるわけではありませんが明らかにその周辺の血行がよくなってきている感じがわかります。

足踏みマッサージが終わるとアガシが横に座り、すっとタオルの下に手を這わせてきました。そのままタオルの下で竿を握りやんわりと上下にこすりはじめます。

でこのままそっちの展開に行くのかなと思いきや、ここでまさかの追加料金の交渉開始。たしかここはそんなシステムではなかったと記憶しているのですがいつの頃からか仕組みが変わってしまっているようです。

ここから先の追加料金はいくらなのか聞いてみると5000円とのこと。じゃあいいやということでお断り。何故かというと単純にこの時、財布の中に5000円なかったから。あったところで多分5000円追加なら払わなかったでしょうけれど。

断っていると何故か追加料金は3000円まで値下がりし、3000円とアガシのおっぱいを天秤にかけた結果追加を支払うことにしました。そのくらいにあの胸のふくらみは魔物です。

一度部屋を出たアガシがローションを持って帰り、こちらの左側に座りました。
タオルが取り除かれソフトな手しごきが始まります。そして空いているもう片一方の手で玉袋がふわふわと揉み転がされだしました。

しばらくその感触に身を任せていると左手で股間を揉みしだきつつ、アガシがじわじわとこっちの頭のほうへ移動。ちょちょっとこちらの乳首なんかを指先でいじりつつ、少し自分の胸を突き出しながらこっちも見る?とのお誘い。

もちろん。
アガシが着ている緩めのタンクトップのような服の裾を捲り上げていきます。ぽろんと現れ出てくる重く垂れ下がったおっぱい。というかずっとノーブラだったんですね。洗体されているあたりからそうじゃないかと思って胸元を眺めていましたけれども。

さすがに若い子のようにパンっと張った上向きのおっぱいというわけにもいきませんので、年齢相応とそのボリュームのせいで垂れ下がりつつありますがそれでもそれなりの弾力を保っているのか、服から開放されたおかげでプルプルと揺れています。

両手でむにむにと揉みしだいてみました。
それなりな年齢だと思いますが肌はスベスベ。これは韓国人女性によくいえる事ですが、いくつになっても肌が非常に綺麗です。食べ物のせいなのか体質なのか。

ゆさゆさはずむ豊乳を揉みころがしながら乳首をつまんだりしていると、アガシが吹服の胸元をひっぱって緩め、さらに自分のおっぱいを首筋部分から引っ張り出しはじめました。タンクトップの上から双乳がたっぷりと顔を出します。

やわらかな乳肉が下からタンクトップの首筋に押し上げられるせいでより一層その大きさが際立ちます。アンナミラーズの制服のシャツが無いバージョンみたいな感じ。そもそもこのアガシのおっぱいは他の人に比べて乳首や乳暈部分が小さめなので、総体的におっぱいそのものも大きく見えてくるのでしょう。別にそうでなくてもボリュームたっぷりですが。

その格好のままアガシがこちらに近づいてきました。そして右手でこちらの頭を抱え込み、顔にそのおっぱいをむにゅんと押しつけてきました。そのまま軽く身体を左右に振りながらむぎゅむぎゅと豊乳を擦りつけてきます。

すべすべの熟脂肪がパフパフ揺れながら、鼻といい、口といい、まぶたといい、とにかく顔全体を覆い尽くしてきます。ごめんなさい、息が苦しいです死んでしまいます、でもこんなのもいいのかもしれません。

かろうじて乳肉の隙間から口を脱出させ呼吸を確保。その間もアガシの左手は股間の竿を握りしめハイテンポに上下運動。

こちらも負けじとアガシの腰のあたりへ両手を伸ばします。最初は短パンの上からお尻のあたりを撫で回していましたが、ほどよいタイミングで短パンの隙間から中に手を進入。

お尻の肉肌もおっぱいに負けずにすべすべでした。というか短パンの中に手を突っ込んでそのまますぐに地肌に触れるとは?ノーパンです。どうやらずっとこのアガシはノーパンノーブラのままマッサージをしていた様子。

それは素晴らしいと思いながら短パンの中に侵入させた両手でお尻の肉をつかみ、むにむにと捏ね回してみます。年齢的なものかお尻の肉付きはそこそこ落ちてきている感じであるものの、元々骨盤がしっかりしている体型なのかお尻回りのボリュームは十分すぎるほどです。

しばらく手触りを楽しんだあと、短パンを向こう側へ引っ張りズリ下げてみました。ちょっと腰を浮かし気味にして協力してくれるアガシ。太ももの途中くらいまで短パンが下げられたのでアガシのお尻も前の部分も丸出し状態です。

しかし相変わらずこちらの視界はおっぱいによって塞がれたまま。何がどうなっているのか見るすべはありません。頼れるのは手首より先の触覚のみ。お尻の谷間から割れ目に沿いつつ指先を這わせ、触れる感覚を頼りに形状を確かめてみます。

そんな状態のまましばらく時は経過。アガシが身体を動かし体勢を入れ替え始めました。こちらの股間のほうへ頭を向けお尻をこちらへ向けるような位置取りになります。お互いが頭と足を逆向きにして横に寝そべるような感じです。

ただしアガシは膝を立てて四つん這いになったまま。お尻は高く差し出されています。短パンは膝のあたりまで下げられていますのでもちろん何も履いていません。

そんな熟女尻が顔の横にそびえ立っています。
両手で掴みます。左右に割り裂くと、尻肉の実が断ち割られるように中身がさらけだされました。割られたヒップの中心、縦に並んだ肛門とその下の割れ目が堂々と鎮座しています。

お尻を丸く撫で上げていると時々キュッとすぼまる肛門。その先にあるもっと深い割れ目につきましては・・・細かな描写は割愛しますが、本当にお綺麗ですねというのが正直な感想です。

そこからなんだかんだあって終了。

再び浴室で身体を洗ってもらい、拭いてもらったあとに服を着てお茶をもらいます。そして退店。

冒頭述べた通り、この部屋は壁に大きな時計がかかっているので今何時なのかがすぐにわかります。70分のコースに入ったはずなのにどう見てもまだ45分くらいしか経ってないんですけれども。わりとわかりやすい時短。

ただ、途中でこのお店のコースのことをいろいろ聞いてみたのですが、なんだかあやふやな回答しか返ってきません。どうも時間別のコースによって施術内容などがはっきりと区別されてないような印象でした。つまり、長い時間のコースに入ろうが短い時間のコースに入ろうがしてもらえる内容にあまり違いはないという事です。

であれば、追加料金がある事を計算しつつ最初から短めの安いコースを選択するというのも有りかなと思います。

通常は時短に使い料金となると、二度とそんな店は行かないとなってしまうのですが、わりとこのお店はマッサージの内容もその他のサービスも悪くはないと思いますので、ちょっとそのあたりを計算にいれて利用すると良さそうです。

帰り道にちょっと十三を回ってみたのですが、スターやレディーワンのある栄小町の通りが異常に怪しげな中華エステだらけになっていたのに驚きました。

地域別カテゴリ

→ 全体サイトマップ

今ならアダルト動画が2週間無料で見放題!

見放題ch ライト

2 Comments “十三 アップロード

  1. GRAND on 2016/09/01 at 09:16 said:

    いつも読ませてもらっています。
    ついつい興奮して、その店を訪れたり

    今回、なんだかんだが気になります。(笑)
    今後も宜しくお願いします。

  2. bang_goo(管理人) bang_goo(管理人) on 2016/09/02 at 01:52 said:

    >>GRANDさん
    コメントありがとうございます。

    なんだかんだの部分は細かく書いていくとあまりにも文章が長くなりすぎるので、途中で書くのがしんどくなってきて省略しただけです。特に過激なサービスなどはなかったです。

    アジアンエステでよくある気持ちいい事をいっぱいしてもらった、くらいの内容です。

コメントを残す

URLを含むコメントは手動承認になります。

Post Navigation

Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!