西中島 夢来人(ゆらり) タイマッサージ

世間的に5月といえばG.W。
上旬に結構長期での祭日が続きましたのでのんびりと休んだ人も多いかと思います。
しかし何故かこちらはまともに休めたのは1日くらいで、あとはずっといろんな作業に追われていました。

しかも後半の3日くらいは体調を崩してなんともすっきりしない日々を送るという状態。かつちょっと体をひねったはずみに腰にピキンと痛みが走り、しばらく体を曲げるのが苦しくなるといった散々たる有様です。

仕方がないのでここはタイマッサージでのんびりしようと久しぶりに足を向けたのは西中島南方。行ったお店はタイ式マッサージ「夢来人(ゆらり)」。

タイ式エステといえば、一時期よく行っていた梅田のエラワンが閉店してしまったのが去年の2014年。それもあってなんとなくタイマッサージはちょっと下火になってきているのかなと勝手に思っていたのですが、西中島ではまだまだ元気なようです。

たしか去年くらい西中島のタイエステ店に一斉にガサ入れが行われた時期があり、それ以降あまりこの地域でにぎやかな話も聞いていなかったのですが、なんとなく声を集めてみるといつの間にかそれなりに復活している様子。
タイマッサージ以外にも気になるお店がいくつかありました。

さてこの夢来人というお店、昨年くらいからちょいちょい名前だけは聞いていました。それでなんとなくどんなものか気にはなっていたので、今回試しに行ってみたというところです。

お店の場所は地下鉄御堂筋線西中島南方駅を降りて少し北に行ったところ。
角にモスバーガーのある交差点を渡るとパチンコ屋のベラジオがあります。
その裏の小道を東に向かって進み、道路を一本渡った先の北側。

看板がでているので近くまで行けばすぐにわかります。
看板が表にでているビルの3F。
若干傾斜の急な階段を上っていきます。

お店のドアの横の呼び鈴を押すと中から嬢がお出迎え。
店の中に入ると普通の住居を改造したような作りになっているので、一瞬受付がどこなのかわかりません。どうやらドアから入ってすぐの通路に置かれているソファーが応接室代わりのようです。

そのソファーに座って今回のコースを決めます。
夢来人のホームページを見るとメニューが2種類しかありません。

  • VIPタイマッサージ 60分 13,000円

  • VIP タイ+オイル  90分 16,000円

もちろんVIPコース以外なら細々したコースが掲載されていますが、当然この手のお店に行く場合VIP以外のコースを選ぶ理由というものがまずなく、そういった意味では実質2コースしかないようなものです。

そうはいっても実際に行ってみるともう少し柔軟に時間分けされたコースがいくつかあるんだろうなと考えていたのですが、店内にあるメニュー表を見ると本当に2コースしかありませんでした。
オイルかストレッチかも選べない感じです。

なお、ホームページにはさらにクーポンページがあり、そこでは

  • VIPスペシャル 70分  9,000円

  • VIPスペシャル 100分 14,000円

というコースがあります。
ただしこれは期限が2015年4月30日までとなっています。
でも5月のこの時期でまだそのクーポンが存在しており、アジアンエステの場合お店の人が期限とか把握していない(もとから決めていない?)という事もよくあり、使えるのか使えないのかよくわかりません。

更に関西エステ情報館のクーポン掲載ページを見ると

  • 10,000円~12,000円のコース2,000円OFF

  • 14,000円~16,000円のコース3,000円OFF

  • 雨の日割引 10,000円以上のコース2,000円OFF

というキャンペーンがやっていました。
こちらのキャンペーンの期間は2015年の5/1~5/31までとなっています。

店内のメニューは通常料金のままだったので、とりあえず上記の関西エステ情報館のクーポンを見せ、使えるかどうか聞いてみました。
すると「ホームページノ料金ネ」とそのまま使えるみたいです。

結局支払ったのは14,000円。
その時はまり何も考えていなかったのですが、後から思い返してみると16,000円から3,000円オフになるので13,000円じゃなかったのか?という気がします。
ただ「ホームページノヤツネ」というのか何度かいっていたので、それは上のVIPスペシャル14,000円の事を指していたのかもしれません。

アジアンエステ店の場合、ホームページに載っているクーポンや割引の事をお店の女の子が把握していないのは時々ありますので、あまり深くは考えない事にします。
そういえばオイルマッサージもなかったので多分夢来人のホームページにあったクーポンの事になっていたのでしょう。

料金を支払い施術室へ案内されます。
お店の入り口から入って廊下をまっすぐ進み、左へ曲がった先に3部屋ほどの施術室が設けられています。

2畳ほどのスペースのど真ん中に布団が敷かれたタイ式でよくありがちな部屋。
部屋の入り口はカーテンです。

そこで最初にシャワーを浴びるかどうか聞かれたので、浴びる事を伝えると服を全部脱いでと言い残され一人になりました。
服を脱いでタオルを腰に巻き準備します。

しばらくすると嬢が呼びに来てシャワー室へ案内。
お店に入ってすぐの左側、そこには台所があるのですがその一角におしゃれなカプセルのような形でシャワー室が設置されています。
なんだかちょっと近未来な形状のシャワー室です。

台所の生活感とその映画に出てきそうなシャワールームとの対比がなんだか面白い景色になっています。

そのシャワーカプセルのドアを開け、嬢が使い方を説明してくれました。
ところでこの案内してくれている嬢、今回の施術も担当してくれた人ですが、そこそこぽっちゃり体型です。いや、なんといいますかわりと肉付きのいいスタイルです。

二の腕やお腹まわりもしっかりポチャポチャしておりますが、圧倒的なのはそのすそ短めのワンピースの胸元をこれでもかと突き上げている溢れんばかりのおっぱい。
人並み外れて重そうな大きなふくらみ。

こちらの背後に立ってシャワーの使い方を説明してくれるのですが、わざとなのか単にこの台所が狭いだけなのか背中にそのおっぱいの当たること当たること。
こちらは全裸なわけです。その背中へ衣服に包まれたままとはいえマシュマロのような二つのかたまりが、嬢の手がシャワー室のあちこちを指さすごとにムニュムニュ押し当てられるわけです。

全く説明が頭に入ってきませんでした。
まあ、シャワーの使い方ってかかっているノズルを外して蛇口をひねるだけなので、よく考えてみれば別に取り扱い説明もいらなかったくらいです。

シャワールームに入ってドアを閉めます。
閉めたものの、完全に透明なスライドドアなので中からも外からもどちらから見てもすべて丸見えです。

通常のアジアンエステでは、洗体サービスがない場合シャワーを浴びている間は嬢がどっかに行ってしまって放置されるというのがお決まりですが、ここはそうではなく何故か外でしっかり待っています。

しかしシャワールームのドアが完全に透明なため、自分が体を洗っているところがすべて観察されてしまうような状態となります。
シャワーを浴びている姿をまったく別視点から人に見られるというのは恥ずかしいという事をこの時知りました。

シャワーが終われば待っていた嬢に体を拭いてもらい部屋へと戻ります。

部屋へ戻ればまずはうつぶせ。
マッサージスタートです。

足首より指圧マッサージが開始されます。
体重をかけながら握り込むようなマッサージです。

タイ式なので、指圧のみならずストレッチであちこち曲げられたりひねられたり。
途中で片足を曲げてもう片一方の膝裏へ足首を合わせ、そのまま伸ばしていた方の足を腰のあたりにまで曲げていくといったリバース・インディアン・デスロックのような体勢になったりもします。

ギンギンに曲げ伸ばされ、筋肉や筋がのびきったところへ更に指圧マッサージが加わるというなかなかの力技。下半身が終わればお尻の上に両膝で座り、その2点に体重をかけるといったタイエステでおなじみの施術も行われました。

足から背中、上半身にいたるまで体の裏側を揉みほぐされました。
力加減がちょうどよく、全く効かないという事もなくかといって痛いという強さでもなく、いい塩梅です。

うつぶせのマッサージが終われば次は横向きになるようにいわれます。
最初は左側をむいて寝る体勢になり、腕の位置はこう、足の位置はここといった感じで嬢によってポジションをセッティングされていきました。
最後に頭と首が苦しくないようにがっちり枕をセットされます。

ここから横向きの体勢での施術がはじまります。
嬢は「横ノマッサージ」とよんでいました。

最初は太もものあたりから指圧マッサージ。
こちらは手のひら全体で押すマッサージではなく、指を立ててツボをつくような点のマッサージです。それが太ももから腰を経由し肩までやってきます。

特に肩のあたりは重点的に。
シャワーから帰ってきたときにどこが凝っているか聞かれ、肩と答えていたのですがその時に「横ノマッサージノ時ヤルネ」といわれていました。
ここがそのタイミングだったのでしょう。

じっくりと施術を受けます。
指圧が一通り終わると今度は肩や腰のあたりを上からグイグイと押さえつけられ、全身をひねるような施術へと変わります。
そして最後は右肩は左側へ、腰は右側へ押しつけて左右逆へと体をひねられる、スポーツ経験者なら必ずやった事があるであろうメジャーなストレッチ。

この時、嬢が体重をかけて押さえつけてくる為、横向きになっているこちらの体の上へ覆い被さるような体勢になります。

すると当然ながら、その豊満な胸元が眼前へとグイグイ突き出される形になってしまうわけです。かがみ込んだ姿勢のせいで、ただでさえ量感のあるバストが重力に引っ張られる事によってより一層ボリュームと迫力を増してしまい、それが目の前でブルンブルンと揺れ動きます。

気にしないでおこうとは思うものの、目線はそこにしかいきません。

じっくりその動きを目で楽しんでいるうちにストレッチは終了。
今度は逆の左向きへと姿勢を入れ替え、同じ内容のマッサージです。
こっちでも揺れ動くおっぱいが眼前へとせまってきました。

横向きのマッサージが終わるとこんどはあお向け。
胸のあたりから股間、太もも近辺へとタオルが掛けられました。

少し足を開け気味にするように足首を左右に引っ張られ、できあがった股の間の空間に嬢が座りこみます。そしてまずは太ももの内側あたりより指圧マッサージが開始されました。

太もものマッサージから徐々に嬢の手が体の中心部へ這い上がってきます。
腰から股間へかけてかぶせられていたタオルが取り除かれます。

ここから睾丸マッサージへと進むわけなんですが、正直この時点で考えていたのがちょっと時間的にはやくない?という事。
時計をちゃんとみていないので体感ですが、この段階でたぶん施術開始より1時間経っていません。

だいたい睾丸マッサージから先というのはふつう施術の一番最後に行われるものなので、これでラストまでいってしまうと施術時間自体が結構短くなってしまうんじゃないかという気がします。

その間にも嬢の手は手中におさめた玉袋をにぎにぎと揉み込み始めました。
指先で双玉をころころしつつ、皺袋をあちこちの方角へ引っ張りはじめます。

さらにその最中にも太ももの付け根あたりのツボを両親指で押してきたりと、随所にマッサージらしき施術をはさみこんできたり。
おかげでこちらもかなり元気になってきました。

そうなってくると嬢の手は陰嚢より陰茎へと触れる回数が増えてきます。
最初はなでるような手つきだったのが、だんだんとこする動きへと変わってきました。

ところで、ここでさらに気になっていた事がひとつ。
それは施術室の入り口代わりのカーテンのど真ん中が、ずっと20cmほど開いているという事です。

うつぶせになっている時や横向きになっている時は気づいていなかったのですが、あお向けになってはじめてカーテンが開きっぱなしな事に気づきました。

カーテンから外は通路になっています。
つまり外を通る人間がいれば部屋の中がのぞき放題。

こちらは全裸で股をひらいたままそのカーテンへむかって足を伸ばしている状態です。そしてその三角形の空間には嬢が座り込み股間をいじっています。
嬢からするとカーテンは背中の方にあるのでその体勢では見えていません。

わざとなのか気づいていないのかその開けっ放しのまま施術は続きます。

そんな体勢と状況にあるのを外から自由に見られてしまうのは、構わないといえば構わないのですが、お店にきた趣旨が若干変わってきてしまいます。

しばらく股の間に座り睾丸マッサージを行っていた嬢が体勢を入れ替えてこちらの左横へと移動してきました。ちょうどいいタイミングでしたので、ここでカーテンが開いている事を伝え、締めてもらいます。
これで安心。

嬢が左脇のあたりに中腰のような姿勢で腰を落とします。
左手は竿を握って上下に動かしながら。
そして右手をのばしこちらの胸板をさぐってきます。手のひら全体で乳首を中心にグルグル円を描くようにさすってきました。

ただかなり適当になでているだけといった手つきなので、特別それが何かの刺激になるという感じではありません。
それよりも嬢がこちらの横へ座っている事により、こっちからも手が届くようになったという事が重要です。

軽めに最初は剥き出しの太ももあたりをさすりながらボディタッチ。
ワンピースのような形状の服をきているためそのまま太ももをたどっていけばスカートの中へと進入できます。
パンツ越しに左手でお尻の形を確認。
こちらもいい感じのボリュームです。

そして右手を胸のあたりへ。
大きくあいている胸元よりそっと手を差し込んでいきました。
やはり手にあまる大きさです。張りはあまり強くなく指の間からこぼれるくらいの柔らかさ。

揉むだけではあきたらず、せっかくなので胸元よりおっぱいを引っ張り出してみました。小玉のメロンのような胸肉がその姿を現し、服の支えをうしなってボロンとこぼれ落ちます。左右両方ずっしりとした重さ。

さらにそこからもう少しいろいろと・・・と進んでいこうとすると、どうやらこれ以上は駄目なようでストップがかかりました。

料金的にもそれなりに高めなので、もう少し寛容かなと考えていただけにちょっと残念。でもメロンが二つ吊されているような量感たっぷりのおっぱいを堪能できただけでもよしとしたいと思います。

その後はじっくりとマシュマロのような感触を楽しみながら睾丸マッサージは終了。

一端嬢は退室し、温かいタオルを持って帰ってきます。
そのタオルで下半身をきれいに拭き取ってもらいました。

これでもう全部終わりなのかなと思っていたんですが、ここからまだマッサージの続きがあるそうです。やはり睾丸マッサージまでの時間が短いと思っていたのは正解だったらしく、マッサージ→睾丸→マッサージというのが本来の手順だったみたいです。

ここからはあお向けになったままでストレッチマッサージ。
いろんな方向へ筋や関節を伸ばされます。

ちょっと変わってるなと思ったのが、まず嬢が立ち上がり、こちらの足を伸ばした状態で足の裏を嬢のお腹へ当て、そして両腕を掴まれて引っ張られるというストレッチ。
こちらは体が前へ折りたたまれるような姿勢になります。
よく一人でやる前屈運動みたいなものです。

ただ嬢の体がなかなかのムチムチぶりであり、それはお腹まわりのお肉も例外ではなく、足の裏にものすごく柔らかい感触があります。
ふだん女の子を踏みつけるという行為を行った事がありませんので、足の裏で女性のお腹の肉の感触を味わうというのはなかなか珍しい体験。
もちろん伸ばされているのは脚の裏の筋と背中の筋ですけれど、意識が違う方向へ向かってしまうのは仕方がないでしょう。

心理学的には、柔らかいソファーに座って人と話すときと固い椅子に座って人と話すときでは、柔らかいソファーに座ったときの方が相手を説得する成功率が上がるそうです。これはつまり、人は柔らかいものに触れているときほど心が開くという話。
おっぱいは世界を平和にするという話。

だからなんだという話なのですが、なかなかいい感触のマッサージだったと思います。

いろんなストレッチをうけているうち、やがて時間がきて施術は終了。

お茶をだしてもらって服を着て帰り支度を始めます。
帰り際にスタンプカードをもらいました。
4個スタンプを集めると1回マッサージが無料になるそうです。
通い詰めるのならトータルでちょっと安くなるのかもしれません。

お店をでて急な階段をおりつつ退店。
毎度の事ではあるものの、ストレッチマッサージで体を伸ばしまくると血の巡りが一気によくなるのか施術後ちょっとの間フラフラしてしまいます。
足下がおぼつかなくなるので少し中医が必要です。

そういえば、同じ西中島にあった韓国エステの花水木がなくなったと聞いていたので、実際どうなのか様子見をしようと思っていたのですが、完全にそのことを忘れて帰ってしまいました。

ちなみに大原簿記の近くにあったニュームーランはなくなっていました。
老舗だっただけに残念です。

地域別カテゴリ

→ 全体サイトマップ

今ならアダルト動画が2週間無料で見放題!

見放題ch ライト

5 Comments “西中島 夢来人(ゆらり) タイマッサージ

  1. 匿名 on 2015/06/06 at 05:09 said:

    いつもながら細かい内容がありがたいです。
    エラワンしまってたんですか、知らんかった。5.6年ぐらい前しばらくはまってましたが
    ついぞいかなくなってたもので……
    なかなかマッサージとしては気持ちよさそうな内容ですね。
    しかし、エロ目的としてはコスパが高めか、といっても一昔前の料金だとこんなものでしたね。
    昨今中韓系がかなり安くなったイメージがありますから。
    それにタイ系やっぱりエロはそこまで期待してないというか。
    まあ場所によっては嬢が全裸でマッサしてくれたりしたところもあったなと思い出はあるんですが。
    今はそんなうれしい店はないでしょうなwww

    • bang_goo(管理人) bang_goo(管理人) on 2015/06/06 at 12:24 said:

      そうですね。
      中華エステがどんどん料金を下げてきているので、比較してタイマッサージや韓国エステが高く感じるようになっています。
      西中島のタイエステではオーリングあたりがまだ値下げがんばっているかなという印象ですね。

      タイ式の場合、エロ主体とまじめ(睾丸はあり)なところの差がかなり激しいので探すのが大変です。最近は中国エステの情報充実ぶりに比べてタイ方面のお店情報が減ってきていますし。
      昔みたいなそれなりにうれしいサービスのお店も見つけたいと思っていますが、これがなかなか。

  2. UNK on 2015/06/10 at 16:15 said:

    初めまして、いつもブログ楽しみにしています。いつもは京都主体で大阪にもたまに行っています。
    先日夢来人行ってきました。なかなか内容通りの大きなおっぱいの方に施術してもらいました。初めてタイ式受けましたがなかなか気持ちいいものですね。ただ施術中の会話でタイの家族の話をされてエロに気持ちが集中できなかった感じがありました笑
    もう少し安ければ通ってもいいんですがね…

    • bang_goo(管理人) bang_goo(管理人) on 2015/06/10 at 17:28 said:

      >>UNKさん
      はじめまして。
      あまり行きませんが、京都もなかなか良さそうなお店がありそうですね。

      たしかに通うとなるとちょっと料金高めなお店だと思います。
      むかしはこのぐらいが普通の金額でしたが、今では他のアジアンエステがすっかり安くなってしまっているので。

      こちらは家族の話がでてくるほど話が弾んだわけではなかったので少しうらやましいです。わりと人なつっこい雰囲気でおっぱい大きな嬢でしたけれども。もう少ししゃべればよかったと思っています。

  3. momi on 2015/06/30 at 16:58 said:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させて頂いて、また参考にさせて頂いております。
    とても細かい解説は非常に読み応えがあって楽しいです、この情報量の多さゆえに更新頻度を望んでしまうことが申し訳ないくらいです。
    このたび私のメンエス好きが高じまして、また自分がより快適にブログ巡りをするべくメンズエステ体験ブログのまとめアンテナを作成致しました。
    それを是非一度ご覧頂きたく宣伝に参りました。
    http://blog.livedoor.jp/massantena/
    アフィリエイト無しの交流サイトを目指しています。お店探しの参考や暇つぶしなど、ご利用いただけたら幸いです。

    出来たばかりですので掲載すべきエステブログなどございましたら、教えていただけると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

URLを含むコメントは手動承認になります。

Post Navigation

Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!